インドアサイクルなブログ

主に自転車関連のレビューやインプレ記事を気ままに書いています。たまにその他のネタも。

ブライトンマウントに下部マウントを付ける

購入したときから気になっていた、Bryton Aero60の下についている穴。

 

たぶん、アクセサリーのためのアダプターを取り付ける穴だと思うのですが、Brytonから、一向に発売される気配がないので、自力でなんとかしてみようと思います。

(どうも、海外では発売されているようですが日本に入ってくる見通しはなさそう)

 

 

必要なもの

 ・Aero60  純正マウント

 ・K-edge  コンボマウント インターフェイス

 ・太さ3mm(M3) × 長さ6mmの皿頭ねじ

 

手順

K-edgeのコンボマウントを、買ってきたネジでブライトンのマウントに固定する。

以上!

説明する必要ないですね(笑)

気を付けないといけないのは、コンボマウントにもネジか付属しているのですが、長さが足りず、たとえ付いたとしても、脱落する恐れが高いので、市販のネジを買う事をオススメします。

 

で、取り付けた後はこんな感じ。

f:id:IndoorCyclist:20191031162531j:plain

横から見ると少しコンボマウントが出っ張ってしまっていますが、まあそこは妥協できる範囲内でしょう。

f:id:IndoorCyclist:20191031162535j:plain

 

後は、お好きな下部アクセサリーを取り付けるだけです。

自分は、レックマウントと組み合わせてライトを取り付けました。

 

f:id:IndoorCyclist:20191031164414j:plain

私はAero60のマウントでしたが、Rider系のマウントでも同じ手順でうまくいっている方もいるので、気になっている方は試してみてはどうでしょうか?

 

※なお、取付に関して,それによるトラブルを含めて自己責任でお願いします。