インドアサイクルなブログ

主に自転車関連のレビューやインプレ記事を気ままに書いています。たまにその他のネタも。

自転車を盗難された話

少し前の話なのですが、我が家のママチャリが盗難にあいました。

まあ、きっかけは自分の不注意だったんですが…

 

経緯を説明しますと、

ママチャリで近所のスーパーに買い物に行く。

 ↓

ママチャリの存在を忘れ、徒歩で帰宅。

 ↓

夜、家族に指摘され、自転車を置いてきた事に気づく。が、もう遅いし、ボロボロのチャリンコだったので、盗まれないだろうと思い、翌日回収に行こうという事で放置。

 ↓

次の日行ってみると無くなってた&お店の人に聞いても撤去してないとの事。

 ↓

あ、盗まれたか、と確信。

 

いや、ショックでしたよ。自分の記憶力の無さに。

なんであの時、自転車で行ったことを忘れていたのだろうと、今でも引きずってます(笑)

 

肝心の自転車自体は、もう5年くらいは乗っているオンボロだったので、正直盗まれたところでダメージはないんですが、盗まれたままというのも後味が悪いので、警察に被害届を出すことにしたんですが、防犯登録番号がわからない・・・

 

という事で、ダメもとで買った自転車屋さんに行くと、まだ控えが残っていたらしく、幸運なことに防犯登録番号をゲット。

お店の方には本当に感謝しかないです。

 

で、警察に盗難届を出してから1週間後くらいに見つかったとの連絡が。

残念ながら、放置自転車の回収の際に一緒に回収されたらしく、犯人はわかりませんでした。

 

取りに行くと、ピッキングされて鍵が開いたままのママチャリが。

簡単にピッキングできるタイプの鍵だったので、なるほど、オンボロなのに盗まれたのはそのせいかもしれないと、妙に納得しました。

 

自転車も戻ってきたし、一安心。と思いきやここからが問題(?)でした。

 

鍵が破壊されて、本来であれば新しいのを取り付けないといけないんですが、1万ちょいで買ったオンボロに数千円かけるのも少しバカバカしいな、と思ってしまい、そのまま何日か乗り続けることに。

当然、町で乗っていれば警官に遭遇するのですが、遭遇する度に声を掛けられました。

まあ、鍵壊れたボロボロのママチャリとか怪しすぎますよね。

あれ?もしかして私自身が怪しい?

 

なんて不安にになってしまったので、鍵つけるんじゃなくて自転車を買えかえる事に。

嬉しいことに、買えかえてからはまだ声を掛けられてません(笑)

 

ここまで、うだうだ書きましたが、何が言いたいのかというと、

 

 自転車の事は忘れないでね!

 

え?忘れるわけない?

そうですよね、普通忘れるわけないですよね・・・・

 

真面目に言うと、防犯登録番号は写真でも撮って、スマホに保存しとくといいかもしれませんね。一応、登録したときに控えもらえますが、割となくしやすいし、必ずしもお店が控えているわけでもないので。

 

そんな訳で、皆さんも盗難にはお気をつけを。