インドアサイクルなブログ

主に自転車関連のレビューやインプレ記事を気ままに書いています。たまにその他のネタも。

バイクデモイナギ2019レポート

10月5日に開催された、バイクデモイナギに行ってきました。

www.inagicross.tokyo

 

前から試乗会に行ってみたかったんですが、都合がつかなかったり、遠かったりで、いけなかったんですが、今回は近場で自分の予定もOK。

しかも、晴れ予報。ここ最近、自分が雨男なんじゃないかと思ってしまう出来事が多かったので、嬉しい。

 

が、晴れは晴れでも猛暑…

サイコンのログをチェックしてみると、最高36℃!


f:id:IndoorCyclist:20191007021252p:plain

いったい誰が、10月に日焼けすることを予想できたでしょうか?

日焼け対策をしてなかった私は、絶賛ダメージをくらっています…

まあ、日焼け報告はおいておいて、早速レポートを。

 

 

多摩川の河川敷にある、シクロクロスのコースで行われた今回の試乗会。

なんと入場料500円で試し放題!

出展は、キャニオン、サーヴェロ、ドネリーの3メーカー。

サーヴェロはちょいちょい試乗会を開いてたりするので、そこまで人が集まっている感じではなかったのですが、キャニオンは中々乗れる機会がないとあって、大人気でした。

f:id:IndoorCyclist:20191007022441j:plain

どのバイクに乗りたいかを受付の人に言って、予約するor待っている人がいなければすぐ乗れる、という形式だったのですが、最高で1時間くらい待たされるバイクも。

来ている人自体はそこまで、多くなかった(たぶん50~60人くらいだった気が)けど、みんな同じバイクがお目当てだったのか、待たされるバイクはとことん待たされ、他は待たずに乗れる、というような感じでした。

後、ドネリーは全く聞いたことがないメーカーで、ほとんど人も来ず、という感じでしたが、スタッフの人に聞いてみると、最近取り扱いを始めたばっかのメーカーとの事。

そりゃあ聞いたことない訳だ。

ちなみに、もともとシクロクロス系のタイヤメーカーだったらしく、タイヤの販売も。

f:id:IndoorCyclist:20191007025556j:plain

f:id:IndoorCyclist:20191007025616j:plain

タイヤの相場がわからないのでなんとも言えませんが、安いのは3千円ぐらいからあって、コスパは良いのでは?
 

 

行くにあたって、特別に必要なものは、身分証明書とペダルを外す工具。

一応ペダルの貸出もあるんですが、数と種類に限りがあるので、自分の自転車についているものを装着できるように。

言えば工具も貸してくれるというか、外してくれるのですが、スタッフの方は受付に忙しそうにしてらしたので、自分で外せるとスムーズだと思いました。

身分証明書は受付の時に必要です。

後、自分のサドル高を知っておくと、その高さに試乗車を合わせてくれるので、気持ちよく試乗できますよ。

 

 

唯一心配だったのが、自分の自転車をどこに止めるべきなのか、そもそも止められるのか、盗まれたりしないか、不安だったのですが、皆さんこんな感じで止めてました。

f:id:IndoorCyclist:20191007023911j:plain

会場も広くないので、基本的に目が届くし、みなさん止めているので、盗まれる心配もなさそうで安心しました。



で、肝心の試乗なんですが、結構乗ったのでここで全部書こうとすると、長くなりそうなので、別の記事に。

とりあえず、一部の写真だけ。

f:id:IndoorCyclist:20191007024848j:plain

グラベルとか。

f:id:IndoorCyclist:20191007024916j:plain

グラベルとか。

はやりのグラベルメインに乗ってきました。

 

 

あー、グラベル乗ってたらオフロードに行きたくなってきた笑