インドアなサイクリストのブログ

主に自転車関連のレビューやインプレ記事を気ままに書いています。たまにその他のネタも。

スポンサーリンク

伊豆大島一周…したかった…

気づいたら2ヶ月更新期間が開いてしまいました…

で、久しぶりの更新のネタはまた旅系です。

 

今回は伊豆大島に行ってきました。

ずっと伊豆大島に行ってみたいと思っていたのですが、中々時間が合わず行けずにいましたが、この前ふらっと東海汽船(伊豆大島行きのフェリー会社)のHPを覗いてみたら、こんなチラシを見つけました。

 

f:id:IndoorCyclist:20190329002523p:plain

往復でこの価格は安い!今こそ行くチャンスだ!

と思って、先日無理やり休みを作って、行ってきました。

大島をサイクリングする際のテンプレは、

夜、東京を出発→次の日の朝大島に到着→サイクリング→午後のフェリーで大島を出発→夜、東京に到着

と、宿をとる必要がないので楽ですね!

という訳で、夜のフェリーに乗るために東京の竹芝フェリーターミナルへ向かいました。さすがに夜自転車で走るのは怖いので輪行で。

 

f:id:IndoorCyclist:20190329002045j:plain

失礼な話ですが、夜にしかも大島なんてマニアックな場所に行く人なんてそうそういないだろうと思って行ったのですが、学生はもう春休みに入っているのか、かなりの人、特に子どもが多かったです。あと、輪行袋を担いだ人も。

 

電話ですでに予約していたのでチケットの販売窓口で名前を伝えてチケットを入手。

f:id:IndoorCyclist:20190329002538j:plain

 

で、いざ乗船。

f:id:IndoorCyclist:20190329002105j:plain

荷物の輸送も担っているのか、あわただしくコンテナを積んでいました。

で、今回のお席はこのフェリーの中で一番グレードの低いお席でした。

ま、往復であの価格なので当然といえば当然なのですが。

f:id:IndoorCyclist:20190329001940j:plain

こんな感じです。実際はもうちょっと暗いです。

一応事前に他の方のブログとかで、一番下のグレードでも寝られると聞いていたのですが…

全然眠れない…

一応リクライニングになっているのですが、どうも尾てい骨に負担がかかるような寝方しかできず。

あと、帰ってから知ったのですが、この日波浪警報が出ていたらしく船が揺れる揺れる。

深夜になって、睡魔に襲われてやっと寝ることができました。

ちなみに自転車は自転車用のスペースに置くのですが、

f:id:IndoorCyclist:20190329002034j:plain

まさかのお外。

 

 

尾てい骨の痛みと格闘しながら寝ること数時間。目が覚めると大島まであと数十分だったので、わくわくしながら下船の支度。

が、外を見てみると曇天です。雨は降ってなかったですが今にも降りそうな感じ。

降らないでくれよ~と願いながら、下船。

ちなみに大島には港が岡田港と元町港の2つあり、その日の天候や海の状態でどっちかになるようです。ただ基本的に岡田港のほうが多いようです。私も岡田港でした。

 

フェリーを降りたところにスペースがあったのでそこで自転車を組み立て、いざ出発。

まずは腹ごしらえのために、元町港までサイクリング。

 

で、お目当ての「おともだち」さんというところで大島名物のべっこう丼を頂きました。

f:id:IndoorCyclist:20190329002002j:plain

腹ごしらえも終わったことだし、さあ行くかとなったところで問題発生。

 

 

雨が…降ってきた…しかもけっこう降ってる…

このまま行こうか迷ったんですが、スリップしそうで怖かったので岡田港へ引き返すことに。

2時間たたないうちに大島サイクリングが終わってしまいました…

しかもめんどくさがって着替えをもっていかなかったので、ずぶ濡れのままフェリーの待合所で6時間ほど待つはめになりました。

今度から着替えはケチらずに持っていこう…

で、ようやく帰りのフェリーが到着。さあ帰るかとフェリーに乗ろうとした時。

f:id:IndoorCyclist:20190329001935j:plain

まさかの晴れる。しかも青空。

なんの嫌がらせだよ~と泣きたくなりました(笑)さらに

f:id:IndoorCyclist:20190329002055j:plain

夕日がきれいでした…景色はこんなにきれいなのに自分の心は晴れない…

 

 

スカッとできないまま今回のサイクリングは終わっていしまいました。残念!

まぁ、また夏にでもリベンジします。頼むからその時は晴れていてくれ!

 

スポンサーリンク