インドアサイクルなブログ

主に自転車関連のレビューやインプレ記事を気ままに書いています。たまにその他のネタも。

中華製SPEEDPLAY(スピードプレイ)のクリート

最近涼しくなってきて、ちょいちょい自転車にのっていたのですが、先日乗っていると足裏に違和感を感じたので、家に帰ってから確認してみると ・・・

f:id:IndoorCyclist:20181014014050j:plain

やばい!すり減りすぎてネジを貫通してプレートが浮いてきている!

もう片方は・・・・

f:id:IndoorCyclist:20181014014205j:plain

こちらも負けじと劣らずやばい!こっちもほとんどプレートがない!

というかここまでよく放置しておけたなと自分ながら思います(汗)

 

 

 

という訳で急きょクリートの交換を決定。ただ、真面目に買おうとすると高いし、wiggleとかアマゾンとか使っても普通に高いので今回は以前紹介した裏ワザ?を使うことにしました。詳細は下に以前のブログを張っておくのでご覧ください。

indoorcyclist.hatenablog.com

ざっくり言うと、Aliexpressでスピードプレイ社外品を購入しようということです。

で、さっそくポチって待つこと約1週間。

見慣れた簡易梱包でとどき、早速開封しました。注文したのは、

f:id:IndoorCyclist:20181014014829j:plain

クリートと、

f:id:IndoorCyclist:20181014015049j:plain

クリートカバーです。カバーは裸で使って後悔しているので反省して買いました笑

本家の方のクリートカバーの使い方はよくわからないのですが、このクリートカバーはネジ止めできるタイプなのでとれる心配はなさそうです。

で、早速交換しました。交換で気を付けないといけないのはクリートの向きですね。自分は左右を間違えて2度手間になってしまったので交換するときはご注意を。

取り付けた後の写真がこちら。

f:id:IndoorCyclist:20181014015451j:plain

クリートカバーのせいで少し厚みが増えてしまいましたが、取り付けられいなどのトラブルは全くなく取り付けることができました。

で、実際にちゃんと機能するのか?少しドキドキしながら乗ってみましたが、

なんの問題もなし!ちゃんとはまってくれました!やったー!安上がりだぞ!

という訳でスピードプレイ社外品クリート交換は成功に終わりました。

ただ、

f:id:IndoorCyclist:20181014015823j:plain

もしかしたら正規品にも言えることかもしれませんが、中のCリング(上の写真の部品のこと)はすり減ってないのなら以前から使っていたのをそのまま使うことをお勧めします。

なぜなら、新品のCリングははめるのが堅くてはずしにくいのでいままでと感覚がくるいます。特にはずすときは以前使っていた勢いで外そうと思っても外れず少し焦りました。

勿論、新品もちゃんと外れてくれますが、以前から使っていたものの方が楽です。

あ、購入したクリートとクリートカバーはリンクを張っておくので気になる方は試してみてください。では。

 

 

Speedplay用クリートセット

 

 

 

Speedplay用クリートカバー