インドアサイクルなブログ

主に自転車関連のレビューやインプレ記事を気ままに書いています。たまにその他のネタも。

中華製SPEEDPLAY(スピードプレイ)のクリート発見!安い!

皆さんこんにちは。

この夏は、暑いか雨かで、ろくに自転車にも乗れませんでした。

乗ろうと思えば乗れたかもしれないけど、今年の春に自転車乗ってたら軽く日射病になりかけてあわや救急車行きだったので、やめときました。

 

さて、そんなどうでもいい話はおいて、本題にはいりましょう。

私は今、スピードプレイのゼロ クロモリを使っていて、けっこう気に入ってます。

前にシマノのSPD-SLを使ってたのですが、シマノはどちらかというと、面で踏んでる感じが強かったのですが、スピードプレイは点で踏んでいるようなフィーリングで自分好みでした。

今まではなんの問題もなく使っていたのですが、最近とある問題が発生したのです。

その問題は私だけでなく、きっとスピードプレイユーザーなら常に頭を悩ませていると思います。その問題とは、

 

 

「クリート交換したいのにクリートが高い!!!」

 

実は、最近クリートがすり減ってきて交換しようと思っていたのですが、スピードプレイのクリートが異様に高い。

他のメーカーのクリートなら2000円も出せば買えるのに、スピードプレイだけその3倍近い価格!

何故か、天下のウィグル自治区も高い!

2回交換すれば、新しいビンディングペダルが買えるぞ。

とまあ、スピードプレイのクリートを買うのは貧乏な私には痛い出費なのです。

 

「あれ?でも、クリートカバーを付けていればクリートが減らないよね?もしかして…」

 

 

はい…その通りです…つけてませんでした。

ペダルを買った時には付属でついてこなくて、カバーだけ買おうとすると3000円くらいかかるのです。当時、パーツをそろえるのに全財産を使い果たしていた私にはカバーを買う余力はありませんでした。

今思えば、買っとけばよかった…

 

とまあ、スピードプレイのクリートを買おうか買うまいかが自分を悩ませている問題です。

 

が、先日

「どうしようかな~買おうかな~どうせ最近乗ってないしいらないかな~でも、ガタが来てるんだよな~買いたいな~」と、一人問答をしながら海外通販をあさっていた時のことでした。

 

神(?)が舞い降りてきたのです。(おおげさ)

なんと、2000円以下で買えるところがあるのではないですか!

見つけた時は感動しました(笑)

その通販サイトとは・・・・

 

 

 

 

 

 

「Aliexpress」です!

 

はい、日本のお隣、世界の工場と呼ばれていたり、マネをするのがお得意な国の通販サイトですね。

勿論、見つけたクリートもスピードプレイ社製ではありません。期待されていた方や社外品を好まれない方がいたらごめんなさい。

 

AliExpress.com Product - 1 Pair Quick Release Aluminum Cleat Bike Pedal Cleats For Speedplay Zero, Pave/Ultra Light Action Cleat T7075

(見つけたページ。思わず感動しました)

 

一応、ページを見るとゼロと互換があるみたいですね。

グーグル翻訳が怪しいので少し不安ですが…

でもこの安さなら、失敗しても大丈夫なはず…だと自分に言い聞かせる(笑)

構造上、本家とこちらでそんな差が出るとは思わないし、たとえ問題があったとしても、直接事故とかにつながるものでもないので、ありかなと思います。

これが、カーボンホイールとかだったらさすがにやめておきます。何が起こるかわからないですからね。

 

という訳で、自分のなかでスピードプレイのクリート高い問題は解決?したかな?

お困りの同志の方はぜひぜひ試してみてください笑

(何回かAliexpressを使ったことがありますが、商品が届かなかったということはないです。サイトについても英語わかれば全然使えます。)

 

 

自分は近いうちに買ってみてレビューしてみます。お楽しみに。

 

 

では。