インドアサイクルなブログ

主に自転車関連のレビューやインプレ記事を気ままに書いています。たまにその他のネタも。

パーツが届きました 〜ホイール&小物編〜

久々の更新となってしまいました(汗)

前回は紹介出来なかった、ホイールとペダルと小物を紹介したいと思います。

もうブツは一ヶ月前くらいに届いているので、紹介するのが遅い気がしますが、重量とか気になる方もいそうなので、一応紹介させていただきます。

 

・・・買ったもの・・・

ホイール → FULCRUM Racing3

ペダル → スピードプレイ ZERO クロモリ

バーテープ → Dedaのよく分からないもの(正直、なに選んでいいか分からなかったので、一番安いやつを買いました笑)

タイヤ → ミシュラン Pro4 service cource

チューブ →ヴィットリア

です。

てな訳で早速重量測定。

f:id:IndoorCyclist:20161201005522j:plain

フロントホイール 658g(-12g)

f:id:IndoorCyclist:20161201005555j:plain

リアホイール 898g(+13g)

合計1556g(+1g) 

まあこれは誤差の範囲。むしろ、これは軽い方ですね。確か、カタログ値1555gはカンパフリーの方なのでシマノフリーだと本当はもう少し重いはず。ちなみにリム高は、フロント26mm/リア30mmです。

f:id:IndoorCyclist:20161201004324j:plain

クイックスキュワー 115g(カタログ値なし)

f:id:IndoorCyclist:20161201010549j:plain

スピプ ZERO クロモリ 222g(+6g)

f:id:IndoorCyclist:20161201010912j:plain

タイヤ 203g(カタログ値なし)

f:id:IndoorCyclist:20161201004407j:plain

チューブ 104g(カタログ値なし)

チューブはもう少し軽量化できる気がしますね。R-airとか使えば、80~90gくらいは軽くなりそうです。ただ、もったいないので、パンクするまではこっちを使い続けます。

写真を撮り忘れてしまったのですが、バーテープはたしか48gくらいでした。

 

これでフレームセット以外のパーツが全部届きました。

その総重量は 多分5266g!ケーブル類は入れてないので、あと100g~200gくらい重くなると仮定すると、フレームセットがカタログ値1065gなので6431~6531gになりますね。軽っ‼︎(絶対あり得ないと思います。多分何か入れ忘れてる。)

フレームセットのカタログ値だとフォークが265gなのですが、さすがにこれは軽すぎる気がします。まあ、フレームセットもカタログ値通りではないでしょうから、もう少し重くなると思いますが、それでも7.0kgは切れそうですね。いぇい!

組み終わったら、またご報告したいと思います。(多分このブログを投稿する時にはできてると思います。)

それではまた。

追記:シートポストとBBの重量を忘れていました。BBはわかんないですが、シートポストは220gくらいです。